2011年2月19日土曜日

食材のおへや プンタレッラ

今日は『春の嵐』すごかったですね。
朝方、ものすごい音で目が覚めて、寝ぼけながらなぜか(何事か把握できなかったため)窓を開けてしまい、容赦なく吹き込む雨にあわててしまいました。

本日のレッスンは 『食材のおへや』 。
まだ2回目のこのレッスンですが、いつもとは違って、食材にクローズアップしてレッスンをしています。
テーマは『プンタレッラ』。まだまだあまり知られていないお野菜ですが、ローマの春先には欠かせないお野菜です。
処理の仕方がちょっと大変。
きっと、食べ方を知らないと、売っててもまず買わないお野菜だと思います。

日本ではだいぶ前より、宮城県で県を上げて栽培しているのですが、千葉も負けていません。
先日ご紹介しました、『石井農園』さんでも栽培しております!

野菜の特徴、食べ方だけではなく、
イタリア産、宮城県産、千葉県産の3種類を食べ比べもしちゃいました。

自分でもなかなかこんな風に食べ比べすることはないので、とってもお勉強になり、楽しかったです!


ボールの左からイタリア産、宮城産、ボールの右の千葉産です。
千葉産のはやっぱり新鮮。元はどんな風なお野菜なのかが良くわかりました。


あの、しっかりとした葉の中にはこんなにかわいらしい花芽が隠れています。


花芽をさいて、水に漬けるとくるりとカールします。
これがしゃきしゃき、ほろにがで大人の味。病み付きです。


オーソドックスなサラダの他に、通常花芽のところをメインに食べるのですが、外の葉も使って蛤のリゾット、イカとのソテーにして食べました。
火を通してもしゃきしゃきの食感は、なんとも癖になります。

来月は『食材のおへや』はおやすみですが、5月にはアーティチョークを予定しています!
今から楽しみです。
その前に4月のメニューも決めないと・・・






0 件のコメント:

コメントを投稿