2011年2月20日日曜日

プンタレッラ 新たな発見

昨日まで、『食材のおへや』ということで、プンタレッラのレッスンを開催してました。

もちろんレッスンでは、オーソドックスなイタリアの食べ方をご紹介していたのですが・・・
レッスンが終わった後、この残ったプンタレッラをどう食べよう???ということで、好きなように食べさせていただきました。


写真では香りが届かないので、先日のお写真とあまり代わり映えがしません。
先日は、オーソドックスなアンチョビのドレッシングでいただきました。
今回は・・・・
ごま油&お塩!!!
そう、あの、居酒屋さんキャベツスタイルです。

これが、いくらでもいけちゃうんですよね。
参りました。

この後、そういえば韓国のりもあったはず・・・と、のりまで散らして完璧にイタリア料理からは外れました。
でも、しゃきしゃきの歯ごたえ、ほろ苦さ、お勧めの一品です。

下処理はちょっと面倒ですが、是非また食べたいです。
(ちなみに、皆さんにはレッスンで苦労してナイフで裂いていただきましたが、『そういえば家には、万能カッターがあったはず・・・』と、千六本用のカッターで試したところ、まずまずの出来。皆さん苦労をおかけしましたが、万能カッターをお持ちの方は、是非お試しください。)

0 件のコメント:

コメントを投稿