2011年11月24日木曜日

白トリュフを食べる!

先日、ついに夢の『白トリュフを食べる会』(本当はそんな名前ではなかったような・・・)を開催しました。

いやー、テンションあがりましたねぇ。トリュフには媚薬のような効果があるなんていいますけど、そのせいでしょうか、本当に一日なんともハイテンションでした。


やってきた白トリュフ。一見なんだかウコンみたいです。
イタリア アルバ産の白トリュフ。

フレッシュな状態を保つため、ペーパーで包んでお米に潜ませます。
(もちろんお米はたまらない香りがするので、後でリゾットで楽しめます。)

贅沢にも、黒トリュフも一緒に頼んでみました。
やっぱり、黒と白ってぜんぜん違うのよねーって言ってみたかったんです。

王道はタヤリンで。こんなに大量で食べることないと思います。

自分で削るってなんて贅沢なんでしょう。

黒はお肉と。近年いろいろと、カルパッチョを食べにくい世の中に・・・
ローストビーフになっています。

そのものを楽しんでいただくためにも、スクランブルエッグで黒、白を。

部屋中にトリュフの香りが充満して、なんとも幸せなお時間でした。
来年もやりたいなぁ・・・



0 件のコメント:

コメントを投稿