2013年9月20日金曜日

アルケルメスって・・・

皆様 昨夜の満月は楽しめましたか?
このごろは、きれいな空で、からっとして本当に気持ちがいいですね。
なんて、思っていたら、『夏が終わって、寂しく感じるか、ほっとするかで歳が分かる』っていわれ、ドキッとしました。
 
9月も、もうそろそろ終わっちゃいますよー!
気になっているメニューがございましたら是非お早めにご予約を!
 
今月のパスタ パスタ パスタのDOLCEには アルケルメスを使ったアーモンドタルトです。
このアルケルメス、元をただせばアラビア語の『緋色』が語源になるとか。
その緋色の正体は、昔はコチニールという、なんと、虫から抽出した色素でした。
皆さんご存知のカンパリもこのコチニールで着色されていたそうです。
ただ、現在はほぼ、着色料が使われています。ほっとしたような、つまらないような・・・
 
この色と共に、特徴的なのが香り。なんと表現していいのか・・・
語彙の少ないわたしは常に 『ものすごい外国の香り』という表現しています。
香っていただければ納得していただけると思うのですが・・・
 
コチラのアルケルメスを使ったお菓子としては、ズッパ・イングレーゼが有名ですが、今回はアーモンドタルトに!
 
 



ほんのりフィリングがピンク色。
そして、『外国の香り』も健在です。
このレシピは私のマエストロ ジャンルーカに教わったもの。
ちょっと『外国の』香りがする素朴なアーモンドタルトなんともいえません。
朝食にカップチーノとご一緒にどうぞ!
 
 
ちなみに、アルケルメス、元はといえば修道院の作る薬膳酒。
今でも、フィレンツェ サンタ マリア ノヴェッラ薬局のものが有名です。
イタリアって 養命酒的なものもオサレですね。 緋色ですもの。
 

ご予約、お教室については ミンニョロ ミンニョラ まで。

0 件のコメント:

コメントを投稿