2015年4月22日水曜日

10周年パーティー@シチリア屋 その④セコンド編

 さあ、10周年のパーティーもお料理はセコンド ピアット メイン料理になってきました。
ここで、真打登場とばかりに、板橋 ラ ファミリア 佐藤シェフのおりょうりです。
もう、見た目でやられますね。
ちなみに、この素敵な山には
ムール貝のお団子 ホタテを抱えた天使のエビ ヤリイカの詰め物
がはいっております。
お出しした瞬間 「おー!」という歓声が。
佐藤シェフ本当にありがとうございます。なんでも涼しい顔してこなすシェフ、尊敬しております!

 
 
そして、シチリア屋 大下シェフが最後に用意してくださった料理が、フランコ爺さんの鶏料理。
 
こちらも、大下シェフのシチリアでの料理修行ストーリーも聞け、皮はパリパリなのに、中はジューシーで最高でした。
できるなら、お腹の空いているいま、もう一度食べたいです!
こちらのお料理は、普段レストランではお出しするのが難しいので、是非パーティーの時にということで決定したのですが、なんだか、大下シェフのお人柄の出ている、優しい、イタリアや、周りの人に対する大きな愛みたいなものを感じました。本当にありがとうございます。

お世話になりっぱなしの大下シェフ。

0 件のコメント:

コメントを投稿